モヘンジョダロ 核戦争 – モヘンジョダロと古代核戦争説 @ [考古学板]

遥か昔に核戦争があったと言う話を信じますか?モヘンジョダロという遺跡があるのですが、その遺跡からは不自然な白骨死体が見つかっています。なんと高熱に晒された様な形跡があり、通常の50倍の放射能が検出され

モヘンジョダロの謎とは?
サマリー

パキスタンの南部に位置するインダス文明最大の遺跡、モヘンジョダロ。世界史の教科書にも載るほど有名な遺跡ですよね。 そのインダス文明の最大の遺跡が長い繁栄の後、短期間のうちに滅びたと言われています。 その理由の一つに、古代核戦争という説がありました。

パキスタンに存在するモヘンジョダロは別名死の街とも呼ばれ、様々な謎があります。研究では古代の核戦争の名残もある

という事で、今回のモヘンジョダロについての会話記録は以上となります。個人的には、古代核戦争はあった!という展開に期待していたのですが、そういう訳にもいきませんでした(笑)

大昔に核戦争はあったの?Was there a nuclear war long ago?ロストテクノロジーという言葉があるように、人類史において核戦争があったという話がミステリー肯定派からよく聞かれる。ではなぜそういうミステリーが言われるようになったのか、何が本当で何が嘘なのか説明してみよう。

クリックして Bing でレビューする4:14

Oct 01, 2014 · 【都市伝説】 古代核戦争跡地? モヘンジョダロ 映画「エンドオブザワールド」核戦争・放射線・人類滅亡の恐怖1/2 – Duration: 51:07.

著者: 都市伝説ちゃんねる

モヘンジョダロで古代に核戦争が起こったという説を一番最初に発表したのは、イギリスのデイヴィット・w・ダヴェンポートとイタリアのエットレー・ヴィンセンティという2人の研究者。

世界に残る古代核戦争の痕跡 – 人類はかつて滅びたか モヘンジョダロ遺跡の謎. 古代核戦争を示唆する遺跡として最も有名なものとして現在のパキスタン南部に位置するハラッパ遺跡、そしてモヘンジョダロ遺跡がある。

あなたは古代核戦争で全人類が滅亡したと言われる古代核戦争説をご存知ですか?その証拠のガラスの地層、核シェルターとして使用したと思わえる広大な地下都市が中東のカッパドキアやモヘンジョダロで発見されています。この謎に迫っていきます

「古代に核戦争が起きていた!」と聞いて、信じる人はどれだけいるでしょうか? 嘘か本当か、過去に人類は核兵器で何度も滅亡していると言うのです。古代インドの叙事詩を始め、モヘンジョダロ遺跡に残されている痕跡などから、古代核戦争説の根拠を考察してみます。

モヘンジョダロ、モエンジョダロ、モエンジョダーロ、モヘンジョ・ダーロ、モヘンジョ・ダローなどの表記がある。 紀元前2500年から紀元前1800年にかけ繁栄し、最大で4万人近くが居住していたと推測される。しかしその後は短期間で衰退した。

登録区分: 文化遺産

古代の地球において、核戦争により文明が滅びたという話はよく聞くが、海外ウェブサイト「Planet X News」によると、火星も古代の核戦争によって滅びたという。 しかも、2月5日付の英紙「Express」もこのときの様子が聖書にハッキリと書かれていると報じたのだ。

古代核戦争というものをご存知でしょうか?これは地球で過去に核戦争が起きて文明が滅亡したというものです。モヘンジョダロ遺跡やカッパドキア遺跡も古代核戦争の後であると考えられています。火星人が関与していたとも言われます。今回は古代核戦争を紹介していきます。

古代戦争は宗教的タブー. キリスト教、イスラム教、ユダヤ教などの宗教の教示として、以前の歴史に触れることは世界的にタブーとされている。 古代に核戦争があったことは絶対的に認めることができない。

この文明が滅んだ原因は「 核戦争 」だった。 モヘンジョダロには「ガラスになった町」がある。いまも地元住民も立ち行くことがないほどに危険な場所になっているだが、これは核戦争の傷跡なのだ。 核のような超エネルギーが放出されることで岩は

一見荒唐無稽にも見えるこの「古代核戦争説」、当サイトでは以前超古代文明核戦争の爪痕?死の街モヘンジョダロ、マハーバーラタやラーマヤナは古代核戦争の名残か!?の記事の中でも言及しています。

Jul 14, 2006 · 古代核戦争人類は、もう何度もやり直しているのかもしれない。我々現生人類(ホモ・サピエンス・サピエンス)は、今から10万年前、アフリカ大陸の南部に出現した。一方、現在確認されている最古の町は、トルコのコンヤ高原で発見され 続きを読む 核戦争後の世界Ⅰ~古代核戦争~

モヘンジョダロの概要 モヘンジョ=ダロは、インダス文明最大級の都市遺跡。 紀元前2500年から紀元前1800年にかけ繁栄し、最大で4万人近くが居住していたと推測される。 しかしその後短期間で衰退した。原因としてさまざまな説があげられたが、 近年の研究では大規模な洪水で衰退したと

管理人より:「モヘンジョダロ」は、現在ではパキスタンのカラチ近郊にある、インダス文明最大の都市遺跡! 遺跡に点在する遺体に高温で焼かれた後が見られたり、線量高めの放射線が検出されたり、瞬間的に高温に達したようなガラス片が見つかっていることから核戦争が起きたよ説

「古代に核戦争が起きていた!」と聞いて、信じる人はどれだけいるでしょうか? 嘘か本当か、過去に人類は核兵器で何度も滅亡していると言うのです。古代インドの叙事詩を始め、モヘンジョダロ遺跡に残されている痕跡などから、古代核戦争説の根拠を考察してみます。

2.1 モヘンジョダロ これらの古代核戦争説にまつわる証拠は、私たちの知らない本当の歴史の中で核戦争が起こり、文明は一度滅び、今現在の私たちの文明は人類にもう一度与えられたチャンスなのだと伝えてくれているような気がしてなりません。

第5章 古代核戦争 ここでは先ほど3章で取り上げたインドの経典「マハーバーラタ」にでてくる核兵器らしき武器、「アグネアの武器」の描写と、モヘンジョダロで発見された、放射能を浴びた形跡のある遺骨などを取り上げようと思う。

オーパーツを語るうえで、やはり「古代核戦争説」は外せないと思います。 なぜなら、オーパーツを突き詰めていくと最終的に「人類史以前に地球に異星人が来ていた」という結果に行き着くからです。 という事で、「古代核戦争説」の概要を簡単に紹介します。

モヘンジョダロ遺跡についてはumiushiakaiさんが仰っている意見に賛成です。本当にそんな痕跡があった場所を発見したのなら公開出来ない理由が無いし、あったとしてもそれが即「核戦争」の物的証拠とは成り得ないように思います。

Read: 20697

古代核戦争について、まとめると第1に紀元前2000年頃インドのモヘンジョダロ付近の勢力と小アジアのカッパドキア付近で勢力との間で核戦争があった。シナイ半島やメソポタミアにも波及していたという

Oct 01, 2019 · モヘンジョダロは、現パキスタンに存在する、紀元前2500年頃に造られたインダス文明の都市遺跡でございます(・∀・)アヒャ モヘンジョダロの遺跡は東西二つからなっています。東方に市街地が、西方に城塞が広がっています。 遺跡は都市計画に基づいて、道路が碁盤の目のように配置されて

Feb 21, 2017 · 今回は、古代文明が滅んだ理由として囁かれている「古代核戦争説」。 この説を信じたくなるような、3つの証拠を見て行きましょう! ・高温に

モヘンジョダロは整然と区画整理された計画都市跡が特徴的な遺跡であるが、その壁面からは通常の50倍もの放射能が検出され、高温で溶かされたような痕跡がいくつも発見されたという。 この時代に仮に核戦争が起きたとするならば当然原子炉が必要に

モヘンジョダロ遺跡に核戦争の痕跡があるってロマンだよな「人類が一度滅亡してる証拠」「アフリカとか中東とか妙に砂漠が多い」「ノアの箱舟はガチ」 2ch古代文明まとめ

前回に採り上げたモヘンジョ=ダロに特化した映像をご覧いただく。古代核戦争跡地か調査に当たったロシアの科学者が人骨群の一部から通常の50倍に上る放射能を検出し、更に町の壁からは過去に異常な量の熱を一瞬にして浴びたような形跡、そして多量のガラス片(瞬間的な高熱を浴び、溶解

モエンジョ=ダーロの「城塞」(城塞並みに重厚な建造物であることからそのように呼ばれているが、城塞とは異なり、戦争用の遺物は見られない)は、ハラッパーの場合と同様、堅固な城壁をめぐらし、その内側に煉瓦を10メートルほど積み上げた人口の

世界遺産として有名なモヘンジョダロ皆さんモヘンジョダロと聞いて何を思い浮かべますか?私はパキスタンにある、世界遺産だなということしか知りませんでした。しかしこの地にもオーパーツ、すなわちロストテクノロジーがあると言われています。

モヘンジョダロは、現パキスタンに存在する、紀元前2500年頃に造られたインダス文明の都市遺跡でございます(・∀・)アヒャ モヘンジョダロの遺跡は東西二つからなっています。東方に市街地が、西方に城塞が広がっています。 遺跡は都市計画に基づいて、道路が碁盤の目のように配置されて

大昔に核戦争があったという都市伝説(?)がありますが、モヘンジョダロで高濃度の放射能汚染と以上に熱せられた痕跡が人骨から発見されたので核戦争があったと言われてますが、モヘンジョダロ の現在の画像を見てみる

モヘンジョダロは整然と区画整理された計画都市跡が特徴的な遺跡であるが、その壁面からは通常の50倍もの放射能が検出され、高温で溶かされたような痕跡がいくつも発見されたという。 この時代に仮に核戦争が起きたとするならば当然原子炉が必要に

古代核戦争について、まとめると第1に紀元前2000年頃インドのモヘンジョダロ付近の勢力と小アジアのカッパドキア付近で勢力との間で核戦争があった。シナイ半島やメソポタミアにも波及していたという

また古代核戦争説否定派の意見として 「核爆発による影響にしてはあまりにも局所的である」 というものがありますが、これは使用された兵器が 核兵器ではなく「プラズマ兵器」であるとすれば説明がつき

オーパーツを語るうえで、やはり「古代核戦争説」は外せないと思います。 なぜなら、オーパーツを突き詰めていくと最終的に「人類史以前に地球に異星人が来ていた」という結果に行き着くからです。 という事で、「古代核戦争説」の概要を簡単に紹介します。

古代核戦争説 この遺跡というのは 別名「死の都」だとも、 言われていて、数えきれないほどの遺体が発見されているのです。 これは 通常の遺体でなくて、うつ伏せや仰向けになった状態のものばかりです。

これはトリニタイトと命名されたが、モヘンジョダロ周辺で見つかる石もトリニタイトに似ているという意見があるのだ。 インダス文明は古代核戦争で滅びたのか?真相は明らかになっていない。 (加藤文規 ミステリーニュースステーションatlas編集部)

②モヘンジョダロの遺跡からは武器らしい武器はほとんど発掘されていない。(人々が武器類で殺されていないことを意味している。) ③遺体46人がモヘンジョダロの最後の住民だった。 以下は「人類は古代核戦争で一度滅んだ」より。

「古代核戦争説」というのをご存じだろうか? これは簡単に説明すると、今までの人類は約4回核兵器によって滅んでいるということです。そして、人類は何回もやり直しているという説です。 「核兵器?そんなの昔にあるわけないじゃん!!」本当にそうでしょうか?

核戦争するほど文明がハッテンするとして鉱山化石燃料に手を出さないはずもなく、一度滅びるくらいシッチャカメッチャカやらかして油田が枯れたり鉱山崩落汚染されてないのは不自然すぎるからありえ

️古代核戦争説 ️この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。

マハーバーラタやモヘンジョダロの核戦争の痕跡って 核爆発するまでの濃縮が当時のアメリカでは電磁分離。 今は遠心分離ができるようだけど採掘が大変過ぎでテロリストレベルじゃ無理。

現在地球上の核は地球上の人間を軽く消滅させて有り余るほどの量があるんだ! つまりカッパドキアとモヘンジョ・ダロははるか昔の話ではなく、近い未来の核戦争の姿なんだ!

世界中に残る核戦争や地球外生命体の伝承 モヘンジョダロの文明レベルを考えると、国家間で核戦争が起きたというよりも、一方的に超文明の核攻撃もしくは同レベルの高熱兵器によって消滅させられたという2つ目の説が妥当かもしれません。

古代核戦争が起こったと言う話を聞いたことがありますか?この記事では古代核戦争が起こったとする説について、肯定・否定の両主張についてまとめています。古代核戦争について知りたければ、詳しく解説されたこの記事をご覧ください。

有名なモヘンジョダロの遺跡では、核兵器の使用を想起させる人骨や石のガラス化現象がみられ、もし古代核戦争が事実だと判明すれば歴史的によろしくないことから、隠蔽工作がなされているとさえささやかれる。 モヘンジョダロ遺跡

モヘンジョダロの最下層にあるのかもしれません (参考)*『人類は核戦争で一度滅んだ』 d・w・ダヴェンポート、e・ヴィンセンティ *『マハーバーラタ』(引用させて頂きました) *これはトンデモ説の1

Amazonでゼカリア シッチン, Zecharia Sitchin, 北 周一郎の神と人類の古代核戦争〈下〉 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。ゼカリア シッチン, Zecharia Sitchin, 北 周一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

1 :2019/08/08(木) 10:56:52.21 ID:Le++z7Jm0.net カーンは、こうした一連の出来事が両国間の核戦争にエスカレートすることを恐れていると述べつつ、 パキスタンはカシミール地方を防衛する必要がある

古代核戦争が起こったと言う話を聞いたことがありますか?この記事では古代核戦争が起こったとする説について、肯定・否定の両主張についてまとめています。古代核戦争について知りたければ、詳しく解説されたこの記事をご覧ください。

古代に核戦争があった?何という衝撃的な話でしょうか。私は一気にモヘンジョダロの事が気になりました。

モヘンジョダロで古代核戦争が起きた証拠. 遠い昔、モヘンジョダロで核が使われたことを総称して「古代核戦争」と言われています。 私たちが学校で習った四大文明。 黄河文明、エジプト文明、メソポタミア文明、インダス文明がありますよね。

世界四大文明の一つ、インダス文明は紀元前2300年頃から1700年頃にかけてインダス川流域で栄えた。この文明を代表する遺跡として知られるのが、「死者の町」と呼ばれるモヘンジョダロである。世界史の教科書にも必ず載っている有名な遺跡だが、いまだに明らかになっていないことも多い。

実は核で滅んだ説が有力とされているのは痕跡があるからです。 日本で核が落とされたのは広島と長崎ですが、 世界でもこの時と同じような痕跡を持つ場所が存在します。 古代核戦争で人類が滅亡した証拠. モヘンジョダロは紀元前2500年前にインタス文明

古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。 常識的な歴史観に反するため正統派考古学者、歴史学者の間ではまとも