スティーブジョブズ スピーチ アイフォン – スティーブジョブズが魅せる驚異のプレゼンと名言まとめ【伝説 …

クリックして Bing でレビューする7:49

Feb 02, 2008 · ジョブズのプレゼンの上手さとかアメリカ人のノリの良さとか。2007年1月9日基調講演(keynote address)にて iPhone を初公開する Apple の Steve Jobs 日本語

著者: TubeGishi

世界を変えた画期的デバイス「iPhone」が初めて世の中に登場した際の、スティーブ・ジョブズ氏のプレゼン。「どんなケータイより賢く、超カンタンに使える」。iPhoneの性能はもとより、シンプルでユニークなプレゼンからも、ジョブズ氏のすごさがあらためて伝わってきます。

10年前の1月9日、スティーブ・ジョブズ氏が初代iPhoneを発表したプレゼンテーションはあまりに有名です。しかし、歴史的な発表の舞台裏には

Apr 17, 2014 · スティーブ・ジョブズの人生は、まるで物語のようだとよく言われます。信じられないほど大成功した企業の経営者として記憶されているばかりでなく、ジョブズはずけずけと物を言う率直な人格の持ち主でした。

appleのスティーブ・ジョブズが革命的電子機器を紹介したプレゼン・・・2007年1月9日に開催された “MacWorld Expo 2007″ 。 当時Mac、iPodという電子機器を展開してたappleが次に何を発表するかと言うことは、非常に注目が集まっていました。

スティーブ・ジョブズのプレゼン、“3つの本質”

スティーブ・ジョブズ氏が2007年の初代iPhoneの発表の際、なにを語ったのか。そのことばの一部始終を私の試訳とともにご紹介します。これは2007年1月9日、MacWorldサンフランシスコ、基調講演からのジョブズ氏のスピーチの抜粋です。 ***

Jun 16, 2015 · ども、Apple Geekです!今回は伝説の異端児、Apple創業者のスティーブ・ジョブズが残した名言ベスト10を紹介します。iPhoneの歴代発売日と発表日を比較して表にまとめてみた!膵臓ガンという病と闘いながら、地球の未来と私たちの生活に命を捧げてくれたスティーブン・ポール・ジョブズ。

感動を呼ぶスピーチは、普通のスピーチと一体どこが違っているのだろうか。スティーブ・ジョブズの伝説のスピーチを解剖、成功のカギを探る

ジョブズにまつわる10のエピソード. テクノロジーに革命をもたらした、Appleの創業者スティーブ・ジョブズ。 彼はiPhoneをはじめ、Mac、iPod、iPad

スティーブ・ジョブズのスピーチから学ぶ3つの教訓

伝記「スティーブ・ジョブズ」を書き、ジョブズの自宅を何度も訪れていたウォルター・アイザックソンにビルトン記者が取材したところ、「スティーブは毎晩、台所の大きな、長いテーブルで食事をしながら、必ず本や昔のことやいろんなことについて

スティーブ・ジョブズの経歴、人生についてまとめました。様々なスピーチやプレゼン、演説を通して数々の名言を残してきたスティーブ・ジョブズですが、一体僕らはそこから何を学べば良いのでしょうか?天才スティーブ・ジョブズの経歴、人生を紐解く中で、天才の言葉に隠された真実に

世界に衝撃を与えたジョブズの超有名なプレゼン。 今回はこの動画の部分のみ書き起こしたので、全てではありませんが、 十分にジョブズのプレゼンの上手さ・観客の惹きつけられ具合が分かるかと思います。 ジョブズがプレゼンが上手かったということは知っているけれども、実際に見た

以上、スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチが人々を魅了する理由について分析してみました。 ストーリーの内容は別として、何か特別な秘密がある訳ではなく、基本を押さえたシンプルなスピーチの構成を練り上げていたことが分かります。

初代iPhoneが発売されてから10年を迎えるこの時期に発売された書籍『The One Device: The Secret History of the iPhone』の中で、スティーブ・ジョブズは

Jan 29, 2019 · 先日Appleのイベント「WWDC2014」が行われていろいろな新発表がされたみたいですが「Appleの新製品発表と言えばスティーブ・ジョブズ氏のプレゼンだよねー」ということで、個人的保存版としてスティーブ・ジョブズ氏のプレゼン&スピーチ動画(日本語字幕付き)を集めてみました。

この名言を世に残したのは、スティーブ・ジョブズ。2005年、母校である米スタンフォード大卒業式で行われた、伝説とも呼ばれるあのスピーチから、背筋をピンと伸ばしたくなる8つの言葉を選びました。

Jan 09, 2015 · 創業者スティーブ・ジョブズ氏亡き後、アップルではさまざまな改革が遂行されました。その多くは、iPhoneの記録的売上げや新社屋「Campus」の建設といった優れた成果を残しています。しかし中には、悪名高き完璧主義者のジョブズ氏ならば嫌ったと思われる変化もいくつか存在します。

スティーブン・ポール・“スティーブ”・ジョブズ(Steven Paul “Steve” Jobs) 、1955年 2月24日 – 2011年 10月5日)は、アメリカ合衆国の実業家、作家、教育者。 アップル社の共同設立者の一人。 アメリカ国家技術賞を受賞している。

国籍: アメリカ合衆国

Stanford Report, June 14, 2005 ‘You’ve got to find what you love,’ Jobs says 好きなことを見つけなさいとジョブスは言う。 This is a prepared text of the Commencement address delivered by Steve Jobs, CEO of Apple Computer and of Pixar Animation Studios, on June 12, 2005.

iPhoneSEはジョブズの意志を継いだ最後の機種になるんじゃないかって思います。 スティーブ・ジョブズ最後のiPhoneはiPhone4Sって言われていましたし、存命の間に発表された機種はiPhnoe4Sが最後だったのは記憶に残っているかと思います。

【 生涯 】 ⇒ 名言へスキップ 1955年2月24日、シリア人政治学者の父と米国人大学院生ジョアンとの間に生まれる。 ジョアンの父が二人の結婚を認めず、誕生以前から養子に出すことが決められ、スティーブはジョブズ夫妻に引き取られる。

世界の音楽産業を変えたとも言われる「iPod」を初めて披露した際の、スティーブ・ジョブズ氏のプレゼン。「1000曲をポケットに」というシンプルなメッセージと、ユニークな演出で観る者を魅了する。プレゼンの最後にジョブズがポケットから、さりげなくiPodを取り出すシーンは必見です。

スティーブジョブス最後の言葉!STEVE JOBS Last Words。大感動!アップル社を立て直し伝説の経営者となったジョブスが残した最後の言葉とは何だったのか?最後の手紙、最後のiPhone、最後の日には何をしてたのか?また現アップルCEOティムクックに贈ったメッセージとは?

Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)1955-2011 先見の明のタイムラインと創造的な天才. アップルの創業者、MacやiPhone生みの親であるスティーブ・ジョブズは1955年2月24日に生まれ、実業家で成功し2011年10月5日に56歳の若さでこの世を去りました。

スピーチの構成や内容面から見ても、シンプルにうまくまとめられている。では、スティーブ・ジョブズのプレゼンのどのような点が優れているのか見ておこう。 結論やアウトラインを先に話す

スティーブ・ジョブズの資産. スティーブ・ジョブスはより良い製品を作ることに熱心で、あまりお金を稼ぐということに興味はなかったと言われています。

一般には、「スティーブ・ジョブズ=プレゼンの名手」と思われているが、スタンフォード大学卒業式のスピーチでは、ビジュアルに頼らず

今日は、スティーブ・ジョブズのスピーチをご紹介します。2005年のスタンフォード大の卒業式のスピーチですね。This is a prepared text of the Commencement address delivered by S

スティーブ・ジョブズのこの有名なスピーチの部分、Stay Hungry. Stay Foolish.は「ハングリーであれ、愚か者であれ」と訳されています。 ですが、この一節は、1968年から出版されていたThe Whole Earth Catalogの最終巻の背表紙からの引用です。

一般には、「スティーブ・ジョブズ=プレゼンの名手」と思われているが、スタンフォード大学卒業式のスピーチでは、ビジュアルに頼らず

亡くなったスティーブ・ジョブズ氏は多くの印象的な言葉を残した。中でも2005年に米スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチは、自らの

スティーブ・ジョブズに学ぶ「プレゼン成功の法則」 posted by 野中 圭介/studio woofoo(www.studio-woofoo.net) プレゼンテーションの本来の目的は、製品やサービスの素晴らしさと特徴を理解させ、興味を持ってもらうことにあります。

スティーブ・ジョブズ氏の有名なスピーチをご存知でしょうか?56歳という若さで亡くなったスティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学の卒業式での感動的なスピーチが語り継がれています。全文読むのは大変かもしれませんが、ポイントだけ抜粋しました。

彼のスピーチから幸せな人生を実現するために何が必要なのか考えたいと思います。 スティーブ・ジョブズが語った人生において大切なこととは? スティーブ・ジョブズはシリア人留学生の父と米国人大学院生の母の間に生まれました。

今日は僕の好きな言葉「コネクティングドット」についてご紹介します。この言葉は、スティーブジョブスさんの伝説のスピーチの中で語られたものです。ぜひみなさんにオススメしたい言葉なので、ご

アップルを経営していたころの故スティーブ・ジョブズは、ジャーナリストを呼び、最新の記事を褒めたり、彼らの記事について間違いを指摘し

今日は、スティーブ・ジョブズのスピーチをご紹介します。2005年のスタンフォード大の卒業式のスピーチですね。This is a prepared text of the Commencement address delivered by S

スティーブ・ジョブズのシンプル思考と禅の思想【2】 president 2012年10月29日号 近藤 死去前のスピーチと道元禅師との共通項

スティーブ・ジョブズ氏の有名なスタンフォード大学で行われたスピーチをご存知でしょうか?このスピーチの中には、数え切れないほどの教訓が含まれています。好きな事、やりたい事をやる人生を歩む方法を教えてくれたスティーブジョブズのスピーチをご紹介します。

正直言ってもう記事として扱うことはないと思ったが、隣の編集長からの強い依頼があったので改めてスティーブ・ジョブズ氏没後のアップルに

スティーブジョブズ氏の最後のiPhoneはiPhone4Sですよね? たしかにジョブズ氏が存命のうちに発表された最後のアップル製品はiPhone4Sになります。ジョブズ氏は発表日の翌日に亡くなられています。ただ私はジョブズ氏の最

スティーブ・ジョブズ氏がiPadを作った理由を紹介している。マイクロソフトのタッチペンを使ったタブレット端末の開発を聞き激怒。怒りをバネ

アップルの創業者、故スティーブ・ジョブズが漏らした一言がいまになってニューヨーク・タイムズで紹介され、snsなどで次々とシェアされて

ジョブズってどんな人? 2月に公開される映画「スティーブ・ジョブズ」では、iPhoneを発売する前の1984年〜1998年のジョブズについて描いている

Appleの創業者、スティーブ・ジョブズの死去・・・。 突然のことで、ただただ呆然としてしまっているのですが、彼の人生を振り返るべく経歴などをまとめてみました。 ホントにグッとくるスピーチ。

Apple創業者のSteveJobs氏と言えば、あまりに有名すぎて紹介するのもはばかられる。彼はこの世界に大きな革命を起こした。だからこそ、彼が話すことにはどれも重みがある。彼のスピーチの中でも有名なのがスタンフォード大学で行ったものだ。 伝説のスピーチと呼ばれるこのスピーチだが

1974年からこれまで、スティーブ・ジョブズはアップルの創造力の源泉として革新的な製品を生み出し続けてきました。新しい時代を作ってきた

【ホンシェルジュ】 スティーブ・ジョブズは、Appleの創業者であり、iPodやiPhoneなど画期的な製品を生み出しました。また聴衆を魅了するプレゼンターとしても知られています。そんな彼の壮大な人生や個性的な思考、言動を見ていきましょう。 | dai(テクノロジー系男子)

・スティーブ・ジョブズ(2013) ジョブズの生涯を描いた、代表的な作品。 これを観ると先ほどのスピーチの内容が良く理解できるようになります。 そして、これを観るとジョブズがいかにクレイジーだったかが良く分かります。笑

Apple社は、同社の創業者であり前CEOのスティーブ・ジョブズ氏が10月5日早朝に亡くなったことを発表しました。 I’m truly saddened to learn of Steve Jobs

Jan 20, 2008 · 今回は、英語字幕で。 先日のジョブズの卒業式スピーチを字幕でへ、英語の字幕で読みたいというコメントがありましたので紹介。 字幕.inで字幕をつけられたのはaokyさんです。 日本語字幕 > 英語字幕 > 字幕なし と見ていけば十分英語の勉強にも使えると思います。

スティーブ・ジョブスの伝説の卒業式か入学式のスピーチ 1-2 スティーブ・ジョブスの伝説の卒業式か入学式のスピーチ 3. 聞き間違い、わからなかったところ等はご容赦ください。

米アップルは「病気療養中のスティーブ・ジョブズ会長が2011年10月5日に膵臓癌(すい臓がん)によって死去した」と発表しました。享年56歳でした。

スティーブ・ジョブズ(ITの革命児、アップルのカリスマ、アップルの救世主) アメリカのアップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏が昨年(2011年)10月5日に死去しました(2012年8月現在)。享

見た目はiPhone 4とほとんど変わらないが、そのデザインにはモノ作りの本質を目指したスティーブ・ジョブズ氏のDNAが刻まれている。 (1/3)

iPhoneを作ったスティーブ・ジョブズは、シリア移民の子供だった ジョブズ氏の父、アブドゥルファター・ジョン・ジャンダリ氏は、1931年に

スティーブ・ジョブズの名言. 1年で2億5000万ドルも失ったのは、知っている限りでは私だけだ。人格形成に大きな影響を与える出来事だった。 I’m the only person I know that’s lost a quarter of a billion dollars in one year It’s very character-building. スティーブ・ジョブズの

しかしゼロックス社パロアルト研究所でAltoのデモを多くの人たちが見たにもかかわらず、それを民生用パソコンのGUIへのヒントとし、具体的な開発行動を起こしたのはスティーブ・ジョブズただひとりだったのと同様、「フットボール」を知った上でそれを